スタッフブログ

2010.09.23更新

月刊チークの最新号にて

当サロンの巻き爪補正が載ってます♪







投稿者: S.pyNAIL

2010.09.22更新

初診時の巻き爪の状態です。



この画像で見えない所まで、爪が皮膚に食い込んでいる状態でした。

痛くて体育の授業に出席できない程で学業にまで支障があったという

中学2年生の女子の方です。




先日2回目の器具の装着を行いました。

巻き具合が、改善されているのが一目瞭然です!!


初来店時は、痛みを無意識にかばっていたせいか両足の親指をあげて

歩いていたのが痛々しく印象深かったのですが

2回目のご来店時には歩き方までもが変わっていて

とても嬉しかったです


こちらの特許取得の巻き爪補正、

この地域で取り扱いと技術ができるのは当店のみですが

名古屋の先生の施術所にも学生さんが親御さんに連れてきてもらうという

パターンが同じように多いというお話をお聞きしました。


お悩みの方は、まずはご相談くださいね













投稿者: S.pyNAIL

2010.09.07更新

最年少のちっちゃな、ちっちゃなお客様?!

の8月に産まれた姪っ子ちゃんの爪を

初カットしました



まさに 「おてて」 と 「あんよ」 

という言葉がピッタリな何とも愛らしい手足

2歳7ヶ月の娘が ガリバー に見えてしまうほど(笑)

乳児の爪きりって繊細すぎてコワイんですよね。。

そしてもっと大きくなると、動いて切れない、切らせてくれない

私もいつもニッパーを持ち歩き

チャイルドシートで寝ている娘の爪を

今がチャンスと車内でよくカットしたものです(笑)


ひと回りも歳の離れた妹は、私から見るといつまでも

子供のようで、子供が子供を産んじゃった???的な

まだまだ摩訶不思議なかんじ。

新米ママ ガンバレ!!



さて

明日は新しくスクールに入校される方の初回レッスンです!

ただいまスクールは10月のネイリスト技能検定試験に向けて

すっかり試験ムードですが

年内中に3級を取得し、来春には2級受験を目標グループに参加です!

がんばりますよ~



投稿者: S.pyNAIL

2010.09.02更新


誤った爪のカット、足に負担のある靴やスポーツ、生活環境など。。。

原因は色々なのですが。。。

「巻き爪」

で、お悩みの方が多いこと、多いこと。

特に足の親指に多く見られる症状なのですが、

親指以外の巻き爪で痛く辛い思いをされてる方も沢山いらっしゃいます。

親指以外の巻き爪補正はなかなか、難しいとされていましたが


当店の最新巻き爪補正では、それも可能なのです!!!



こちらが 補正器具装着前の様子 (30代後半 女性の場合)

巻き爪に加え、爪裏の角質も伸びてしまって、

ご自分で爪を切るのも怖そうな状態です。


それが、下記のように。。。。



補正器具装着の直後です。

爪裏の肥厚した角質のお掃除も同時にしました。

見た目でも両サイドの食い込んでいた爪が持ち上がり、

明らかに爪の幅が広くなったのがわかりますよね!

しかもマニキュアなど、通常の爪のオシャレも楽しめちゃうのがイイです。


男性や中学生など学生の方も痛みに悩まされ、親御さんと一緒にご来店されるほどです。

足が正常に踏ん張れるようになるので、巻き爪の痛みだけではなく

腰痛からも開放されたなんていう嬉しいご報告もあります。


医療では不可能な技術が必要な部分で喜んでいただけるのは

技術者としても励みになり嬉しい限りです。


その他、長年の経験を活かした深爪改善プログラム等もあり、

健康的な爪を取り戻せるようなメディカルケアにも力を入れています。

9月23日号の 「月間 Cheek」  でも紹介されますので

是非、ご覧下さいね~








投稿者: S.pyNAIL


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY

  • S.pyNAIL サロンオフィシャルサイトS.pyNAIL サロンオフィシャルサイト
  • S.pyNAIL スクールサイトS.pyNAIL スクールサイト
  • S.pyNAIL 巻き爪補正サイトS.pyNAIL 巻き爪補正サイト
スクールの資料請求 tel 0574-60-1190