S.pyNAIL

S.pyNAIL
  • 健康で美しい爪を育むネイルサロン
  • プロのネイリストになるための正確な情報や高い技術を伝えるネイルスクール
  • 巻き爪を始め手足の爪と指先の改善

これら3つを軸に、爪に関してのトータルサポートを行っています。

S.pyNAILについて

日本ネイリスト協会(JNA)が岐阜県で最初に認定した、ネイルスクールを併設しているネイルサロンです。
高度な技術・衛生面まで安心してご利用頂ける設備・使用材料の充実など、すべてにおいて、大人の女性はもちろんのこと、身だしなみを考える男性の皆様にもご満足頂けるよう努力しております。
岐阜県初の『日本ネイリスト協会認定校』であるネイルスクールでは、プロのネイリストを養成しており、校内でジェルネイル技能検定の資格が取得できるのも魅力です。
また、専任の足爪補正士による、特許のある装具を使った巻き爪補正にも定評があります。

S.pyNAILが選ばれる理由

手と爪への『コンプレックス』と、これをネイル技術で解消できた『驚きと喜び』。この気持ちを知っています。

S.pyNAILのオーナーがネイリストになったきっかけは、実は自身の『手と爪へのコンプレックス』でした。手が大きく、その分目立つ爪の形が気になっていたのがきっかけで、当時まだ世の中であまり知られていなかったネイルサロンでスカルプチュアを装着。あんなに気になっていた自身の手が、女性らしい綺麗な手に変わったことでネイルの魅力の虜になりました。
「同じ悩みを抱えている方にも同じ感動を与えられたら。」そんな思いから今のS.pyNAILがあります。

資格取得を目標にきちんと学ぶ大切さ、好きな事を仕事にできる充実感を知っています。

仕事としてプロのネイリストを目指すには、資格取得が必須だと考えていました。
当時は、ファッションとしてのネイルに目が注がれていて、見よう見まねでネイリストを名乗る人も出始めていました。しかし自分自身への自信はもちろん、お客様への安心のためにもきちんと学んで資格を得れば、後々に大きな支えになると考え、受講料は確かに高額でしたが、信用のあるネイルスクールでの勉強を選びました。
そして「好き」が仕事となった今、たくさんのお客様と接する中でネイルの持つ楽しさや、届けられる喜びを日々感じています。

爪の悩みは、見た目の問題だけでないことを知っています。

たくさんのお客様と接するなかで、誰にも言えない言いにくい爪のお悩みを、これまでたくさん聞いてきました。中でも痛くて辛い『巻き爪』は、病院での外科的手術も勇気がいるし爪も失いたくない。ワイヤーは苦手・・・などこの巻き爪に多くの人が悩んでいることを知りました。よくある応急処置的な巻き爪ケアではなく重度の巻き爪にも対応できるように足爪補正士の高度な技術を取得し、これまでの経験と技術を融合させながらS.pyNAILでしか味わえない、痛みからの解放と補正後の自然な仕上がりの良さを提供できればという思いで取り組みはじめました。以来S.pyNAILでは男女問わず多くの方にご相談をいただいています。

S.pyNAIL’s HISTORY

1999年にスタートした、S.pyNAILの歴史。数々の受賞やマスコミに取り上げられたのも、お客様からのご信用があってのことと感謝しております。

 
 

上記の雑誌の表紙のネイルを担当しました。

1999

SALON&SCHOOL S.pyNAILオープン

米国カリフォルニアライセンス、ネイリスト技能検定試験1級を取得し名古屋での活動後、オーナーの故郷である岐阜県可児市にネイルサロンとネイルスクールが誕生しました。

雑誌取材

かにさんpeopleの取材を受けました。

ラジオ取材

FMラジオの取材を受けました。

TV取材

名古屋テレビ「今人CLUB」にて紹介されました。

2001

認定講師資格取得

ネイリスト技能検定試験試験官などJNAの一員としての活動がスタートしました。

タイトル獲得

'97~'03 NY.国内のネイルコンテストに出場し、優勝をはじめ受賞歴多数 。
ネイルを中心にメイクや衣装を含めたトータルビューティーに力を入れていきました。

2002

デパートに出店

岐阜県のデパートに1年の期間限定で出店

芸能人ネイル担当

'02 1年間全国誌「STYLISH NAIL」の表紙ネイルを担当しました。
東京のスタジオにて撮影が行われ参加しました。

COVER
model:瀬戸朝香
photograph:ZIGEN
nail-art:各務しのぶ・坂井杏子
(SALON&SCHOOL S.pyNAIL)
styling:阿井真理子
hair&make-up:新井克英(e.a.t..)
cover-design:足立耕治(studio dunk)

COVER
model:ビビアン・スー
photograph:宮下昭徳
nail-art:各務しのぶ・坂井杏子
(SALON&SCHOOL S.pyNAIL)
styling:福岡邦子(オレンジ)
hair&make-up:石井賢治(KiKi.)
cover-design:足立耕治(studio dunk)

COVER
model:ユンソナ
photograph:宮下昭徳
nail-art:各務しのぶ・坂井杏子
(SALON&SCHOOL S.pyNAIL)
styling:遠藤美紀
hair&make-up:西谷内めぐみ
cover-design:行木志満

2004

雑誌取材

月刊CHEEKの取材を受けました。

2005

TV取材

ケーブルテレビの取材を受けました。

雑誌

月刊CHEEK
「東海3県出身のスペシャリストが愛するフェイバリットグルメ」にて

stylish NAIL
「祝20号stylish NAILの表紙を振り返る」にて

2008

昇格

JNA本部認定講師に昇格しました。

店舗拡張移転

路面店に進出。
現在の場所に移動しました。
人気デザイナーが手がけ、白と黒を基調としたシックな雰囲気のサロン&スクールに生まれ変わりました。

雑誌取材

月刊KELLYの取材を受けました。

2009

JNA認定校 0056-1

岐阜県で初のJNA認定、中でもネイル専門学科として認定されました。

校内受験スタート

当校のスクール生はジェルネイル技能検定試験初級をスクール内で取得できるようになりました。

衛生管理講習会スタート

当校のスクール生はネイルサロン衛生管理士の資格が校内で取得できるようになりました。

AKZENTZ認定校

ジェル検定で使用できる指定商品にもなっているジェルメーカー「アクセンツ」のサーティファイドスクール(認定校)として認定されました。

2012

TV取材

そこが知りたい「特捜 板東リサーチ」で板東英二さん、山口もえさんが来店されました。

ラジオ出演

愛北FM 「どんでんラジオ」に足爪補正士の各務がゲスト出演し、介護にまつわ
る巻き爪のお話をさせていただきました。

2013

ファッションショーネイル

名古屋東急ホテルにて開催されたショーにてネイルを制作しました。

2014

リニューアルオープン

巻き爪専用スペースの増設とお客様の快適さを追求した電動チェアの導入に加え、現在の外観にリニューアルしました。

2015

ラジオ出演

「FMらら」にて足爪補正士の各務が子供の巻き爪を中心にお話させていただきました。

サロン内紹介

安全・安心の証JNA認定ネイルサロン(可児市で当店のみ) 
ネイルサロン衛星管理指導員による徹底された設備環境
お客様の爪の健康を第一に考えた正規ルート仕入れの化粧品登録された安全な材料を使用

外観

可児郵便局隣にある、個性的な建物が当サロンです。

外観

夜はライトアップで雰囲気が変わります。

ハンドネイルスペース

人気デザイナーが手がけた、モノトーンで落ち着いた雰囲気のサロン内。

フットネイルスペース

手足同時でネイル施術ができるゆったりとしたフットスペース。
忙しい方にもピッタリです。
プライベートに加味してカーテンを準備しています。

ネイルスクールスペース

ネイルスクールはこちらで行っています。
講師との距離も近いので、わからないことは気軽に聞いてください。

基本情報

名称 S.py NAIL (エス.ピィネイル)
住所 〒509-0214 岐阜県可児市広見851-1
電話 0574-60-1190
営業時間 月・火・木・金・土・日
10:00~ 予約制
定休日 水曜日

アクセス

 
名鉄線新可児駅徒歩10分
可児郵便局隣
駐車場完備
東鉄バス広見町バス停すぐ
  • S.pyNAIL サロンオフィシャルサイトS.pyNAIL サロンオフィシャルサイト
  • S.pyNAIL スクールサイトS.pyNAIL スクールサイト
  • S.pyNAIL 巻き爪補正サイトS.pyNAIL 巻き爪補正サイト
スクールの資料請求 tel 0574-60-1190